記事一覧

富士スピードウェイ

2018.09.16

ウラルが出展するという事で、富士スピードウェイで行われた「EURO Fes. and Meet The Vintage Wheels」というイベントに参加してきました。

往路、道志みちでワインディングを楽しみ、K730で三国峠を越えて富士スピードウェイに向かいます。

道志側はとても良い天気だったのに、三国峠を越えるとどんより曇りだし、霧の中を走る事態に...
富士スピードウェイは今にも雨が降りそうな状況です。

↓ウラルのブース

リミテッドエディションのバイカルに付属するスピーカを取り付けた試乗車を用意しており、ご機嫌な音楽を流しながらお客を乗せて試乗していました。
片輪走行やパワースライドを織り交ぜて、ウラルジャパンのブラド社長大サービスですw

千葉の販売店、ガレージエルフの展示車

世田谷ベースっぽいカスタムでオシャレ。

レトロ車がお題のイベントなので会場には往年のスーパーカーも展示されています。

おなじみランボルギーニ カウンタック

そして自分のウラル。

特に展示車ではなくただ駐輪しているだけなのですが、写真を撮る人が意外と多くいましたね...


復路は東名高速を使って一気に帰宅。
本日の走行距離200kmぐらい。

伊豆ツー

2018.08.19

盆休み最終日。
今年は夏ツーの計画をまったく立てていなかったので、突発的に伊豆に行ってきました。

まずは東名→小田原厚木道路を通ってアネスト岩田ターンパイクへ。
盆休みの最終日曜日のためか、ほとんど混んでおらず快適に進みます。
途中、大観山では819の日ということでなにやらイベントがあったらしくバイクが渋滞を起こしていましたが、そんな車列を尻目に伊豆スカイラインに進みます。

伊豆高原はとても涼しく、真夏にしては空気が澄んでいて景色がとても良い!
展望台に立ち寄りながら終点の天城高原ICを目指しました。

10時前に大室山へ到着。
伊豆半島はもう何周もしているのですが、観光スポットは意外とスルーしてしまうため大室山は初めてです。
火山で出来たスコリア丘をリフトに乗って登っていきます。
まわりに遮るものは何もなく360度広がるパノラマは富士山や相模湾越しの房総半島、伊豆諸島、伊豆半島の先端まで一望出来ます。
これは一度は来るべき、むしろ何でいままでスルーしてたのか?

続いてすぐお隣の伊豆シャボテン動物公園へ。
こちらは子供の頃に来た事があるはずですが、今ひとつ覚えていません。
オッサン一人で動物園はキビシイけれど、ハシビロコウの「ビル」に会うのだ!

無事ビルとの邂逅。
とはいってもハシビロコウがいるエリア「バードパラダイス」を1周するもビルを見つける事が出来ません。
2周目に突入してようやく茂みの奥にチラリとたたずむ彼を見つける事ができたのでした。
しかし、まともに観察するのは難しい状態だったため、一旦その場を離れて園内のレストランで昼食を食べ時間を潰し、3周目にしてやっとまともに見る事が出来ました。
ハシビロコウ、意外と動くじゃんw

次に向かったのは「アンモナイト博物館」
伊豆には謎な博物館が山ほどありますが、行ってみたかった博物館のひとつです。

ここでは化石の発掘作業を体験し、掘り出した化石をお土産に頂きました。

帰りの渋滞を避けるため13時半頃に帰途につきます。
それでも観光地の渋滞は酷く熱海を抜けるだけで1時間近く掛かりましたが、それ以外は概ね想定通りで18時前には帰宅。

日帰りではあったものの、伊豆の峠みちを堪能し、目的の観光地もゆっくり立ち寄れたのでとても満足度の高いツーリングでした。

走行距離250kmぐらい。

ウラルビレッジ訪問

2018.05.01

あきる野の秋川渓谷に出来るウラル公式?キャンプ場「ウラルビレッジ」にお邪魔してきました。

会場まではもう少しの様子ですが、着々と準備が進んでおり、自分も微力ながらお手伝いしてきました。

都市部から近いにも関わらず、川のせせらぎが聞こえる静かな立地でとても良いロケーション。
コテージ(バンガロー)があるので手ぶらで来ても十分楽しむことが出来そうです。

秋川渓谷には有名なマス釣り場があるので、ニジマスを調達して焼くのも趣があります。

炭火コンロを持ち運べるのも、サイドカーならではの特権です^^

「ウラル」がテーマのキャンプ場ですから、ロシアにちなんでボルシチを調理して振る舞いました。

モスクワのスーパーで買ってきたレトルトのボルシチですが、2リットルがあっという間に無くなりました。

おーちん ふくーすな!

富士・道志ツー

2018.04.22

昨日装着した自作キャリサポの具合を確かめるために近場を走ってきました。

まずは東名を走って御殿場に向かいます。
連休直前の週末のためか、全く渋滞に掛からずとても快適です。

途中、「ペヤングコラボ」実施中の足柄サービスエリアにたちよりました。

立ち寄る時間が早かったため、ペヤング喫茶はまだ開店しておらず...
無念。

御殿場から富士スカイラインを登っていきます。

ん~ 富士山全体がよく見えて素晴らしい景色です。
残雪の割合もちょうど良い感じ。


あわよくば5合目まで行こうと思っていましたが、絶賛冬期閉鎖中でした。
まぁ知ってたけど。

その後、籠坂峠を越えて山中湖へ、帰路につきます。

道志みちを走って道の駅どうしでソフト休憩。

ライダー(サイドカー的にはドライバーだけど)は休憩中にソフトクリームを食べなきゃいけない呪いに掛かっているのです。

さらに道志みちを進んで宮ヶ瀬へ

ちょうど昼時になり、ダムカレーを食べようとダムサイトのレストハウスに寄るも、券売機でなぜかソーセージカレーのボタンを押してしまう凡ミスw

また来ればいいさ... orz

14時前には帰宅して本日の走行距離230kmぐらい。
今のところ自作キャリパーサポートに問題はありません。

ライダーズカフェ

2017.12.02

近所にライダーズカフェがあることをインターネットで発見!
早速行ってみることにしました。

といっても自宅から直線で4km、実走でも6kmしか離れてないのですけどね。

到着したのは「浄蓮茶房」斎場の施設と併設した不思議なライダーズカフェです。
レジ脇にはお線香とか数珠とか売っていたりします^^;

駐輪場は店の脇のテントのある一帯です。

禁煙席の部屋と、喫煙席の部屋にわかれておりライダーは喫煙席の部屋を利用することが多いみたい。


内装は小洒落ていてとても良い雰囲気です。

私が行ったときは、残念ながら他に人がおらず貸し切り状態でしたが、店員のユキ姉さんがお相手してくれたので飽きることはありませんでした。

軽食や甘味もリーズナブルな価格の割にかなり本格的。
個人的には「和三盆フレンチトースト」がお勧めです!

小一時間お茶してからウラルのカタログを数冊置いて帰宅しました。

とても気に入ったのでたぶんまた行っちゃいます。

横浜プチツー4

2017.11.26

約10年ぶりにデジタル一眼レフを新調したので、試し撮りをしようと横浜に行ってきました。
いや、自宅も一応横浜なんですけどね...。

朝とも昼ともつかない食事をしてからのんびり出発。
K40→R16→R1と通り、みなとみらいを巡って大さんばしでウラルを撮影します。

その後、R357ベイブリッジアンダーを通って大黒埠頭スカイウォーク跡地へ。
ベイブリッジとみなとみらい地区を一望できるお気に入りの場所でしたが、倉庫の建設が始まっており以前の眺望は全く失われておりました。

ん~、横浜市は観光資源としての大黒埠頭を放棄してしまったのか、残念。

写真を撮れるような雰囲気ではなく、缶コーヒーで一服したあとすぐに退散しました。
帰りはR15を通らず、産業道路で子安に抜けR1→R16→K40で帰宅。

休日にもかかわらず、渋滞にハマることなく快適なプチツーでした。

富士山ツー

2017.10.08

貴重な3連休、天気も良いので富士山まで行ってきました。

まずは御殿場まで東名高速でワープします。
さほど混んでおらず法定速度でストレス無く巡航することが出来ました。

御殿場で一度給油して富士山五合目に向かってGO!
とはいうもののあざみラインや富士山スカイラインより標高が低く最も人気の無い御殿場口の新五合目ですが...

終始2~3速で走ることが出来、新五合目の駐車場についても油温は100℃を少し越えるぐらいでした。

残念ながらガスっていて眺望は全くなし。
そそくさと下山して籠坂峠から山中湖方面へ。

山中湖のレストハウスで土産物を調達して道志みちに進みます。
前を走る女性ライダーがヤエーを連発するから自分も巻き込まれるハメにw

↓ 道の駅どうしで軽く休憩。

道志はツーリングライダーで溢れており、一頃に比べるとライダーの数は増えているように感じます。
目立たないところに駐輪したにも関わらず、目ざとく見つけておきまりの質問を投げかけるギャラリーに、カタログを渡して布教しておきました。

道の駅を出発した時点でまだ午前中です。
そのまま帰るのもつまらないので、宮ヶ瀬に寄り道することにします。

先日来たばかりなのですが、ちょうど観光放流をやっていてダムの堤体を流れ落ちる放水を見ることが出来ました。

昼時になり、限定のダムカレーを食べようと行列に並ぶも間に合わず。

ソーセージカレーになってしまいました... orz

普通においしかったです。

本日の走行距離 232km 平均燃費15.1km/L
酷い渋滞に巻き込まれることもなく楽しく走ることが出来ました。

あ、昨日改修したリバースペダルはとっても便利です♪

宮ヶ瀬プチツー

2017.08.06

チューブ交換したタイヤの確認を兼ねて比較的近場のツーリングスポットへ行ってきました。
R246→K60で宮ヶ瀬ダムへ。
日曜なのにさほど混む事もなく、1時間足らずでダムサイトの駐車場に到着してしまいました。
宮ヶ瀬湖に到着!

宮ヶ瀬湖はずいぶん水位が下がっており、普段水の下に隠れている遺構が見えていました。
水没した道路の跡
↑ ダム建設で水没した道路とガードレール

ダムサイト上からの眺望を楽しんだ後、エレベーターで下に降りてダムの堤体そのものを見学します。

人間の作るモノとしては最大クラスの構造物であるダムは、とてもダイナミックでダムに嵌まるマニアがいる事もうなずけますね。
ダムの上は日光を遮るものがなく身の危険を感じるほどの暑さですが、堤体内の通路はとても涼しくずっと籠もっていたい感じでした。
重力式コンクリートダムとしては日本一の規模を誇る宮ヶ瀬ダム
ダム本体

お昼前には山を下って平塚に寄り道してから帰宅しました。

そして帰宅中誰かに背後をとられた^^;


サイドカーというだけで目立つので行儀の悪い走りをしてはダメですね。
いつ誰が見てるとも限りません、常に紳士であるべし!

本日の走行距離120kmぐらい。

三浦大根ツーリング

2017.01.22

手頃な近場で休日を楽しもうということで三浦半島に行ってきました。

保土ヶ谷バイパスから横横に乗り衣笠まで自動車道で移動します。
グリップヒーターを最強にしても手の甲側は冷たい...

武を通り抜け太平洋側のR134を南下します。
さほど混むことも無く10:30頃には三崎の物産店に到着しました。
立派な三浦大根を3本購入し船に積載!

油壺、城ヶ島、剱崎などメジャーな観光地には何度も訪れているため、今回は趣向を変えて戦争遺構を見に行くことにしました。

辛うじて軽トラが通れるような細い農道にウラルで突入します。

脱輪したら崖下に転げ落ちそうな道を慎重に走って最初の遺構に到着。

↑ 大浦探照灯格納庫跡
すべてコンクリートで出来た構築物かと思ったら小山に横穴を掘ってコンクリートで固めただけみたい。
裏側に回ると草ボーボーです、老朽化なのか偽装なのかは判りません。

探照灯を照射するからにはそれと対になる遺構が近くに存在します。
さらに200mほど進んで行くと...

↑ 剣崎砲台跡 大正時代に15糎加農砲が設置されたそうな。
東京湾に入り込む敵の艦船に睨みをきかせていたのでしょう。
近くにもう一門の台座と地下施設への入り口や通気口などの遺構も残っています。

現在はしなびた大根とその葉っぱが捨てられており農家のゴミ箱がわりです。
遠くに房総半島を望む静かなロケーションはとてものどかで、軍事施設のあった場所には思えません。
風に揺れる大根の葉っぱと東京湾の眺めがとても良く、暫くのんびりしてしまいました。

帰りは三浦海岸側から武に戻り、逗子、葉山と渋滞する海岸線を通って平塚まで寄り道。

トータル150kmほどのプチツーを楽しみました。

やはり燃費が悪くリッター10.7km。
油温は常に80度程でよく冷えています。
燃費をとるか油温をとるか悩ましいところです。

初走り

2017.01.02

2017年あけましておめでとうございます。
あっという間にウラル4年目に突入です!

今年のウラル初めは墓参りから。
正月の比較的空いた横々を通ってY霊園に行ってきました。

この霊園には母と祖父母の二基の墓があるのですが、それぞれ仏教と神道なので少々煩わしい。
仏教の墓前でうっかり柏手を叩きそうになります。

ご先祖を偲んだ後は初詣にでも行くことにします。
朝比奈峠を越えて鎌倉方面へ。
鎌倉市内は通行規制されており、自家用車の進入が出来ないため逗子まで少し遠回りしてからR134に出ました。

R134の鎌倉から江ノ島にかけての区間はとてもロケーションが良く、映画などでも良く使われる場所です。
江ノ島と富士山が見えるなか、江ノ電と併走しちゃったりするとテンションが上がりますね!
そんな走行風景を撮影しようとアクションカメラを持参したのですが、雲台を忘れてサイドカーに装着出来ず...
信号待ちで慌ててポケットからコンデジを取り出して撮ったショボい写真に意気消沈です。

弁天橋を渡って江ノ島に到着!
何度も来ているので勝手知ったる江ノ島です、混み合う参道は避けて裏道から中津宮に向かいました。

比較的小さな中津宮でさえこの混雑ですから、辺津宮なんてもっと大変な混雑になっていることでしょう。
破魔矢と交通安全ステッカーを授かり、しばし眺望を楽しんでから帰途に付きます。

帰路も正月らしく空いており、快適に走っていると急にガス欠の症状が。
急いでリザーブに入れてガススタに駆け込むと145kmで14.5Lという最低燃費をマークしました。
最近都市部の渋滞路しか走っていなかった事もあると思いますが、車検時にMJを濃くしたこにも原因がありそうです。
さすがに10km/Lは厳しいなぁ。

ページ移動